「セラピアン」のバッグが リッチな旅を彩る

Category : FEATURE

170929_6414-3What’s “SERAPIAN”  セラピアンとは?

1923年にイタリア・ミラノで創業した高級レザーバッグ・ブランド。創業者であるステファノ・セラピアンがイタリアンレザーの素晴らしさと出会い、バッグ工房の廃材を使って製作を始めたのが、この由緒あるブランドの始まりである。厳選された高品質な素材を使い、熟練の職人の技術によってハイセンスなデザインに仕上げられたバッグは、銀幕のスターや英国王室など世界中のセレブリティから愛されている。

現代人向けにアップデートされた風格溢れるボストンバッグ

ボストンバッグ¥219,000 H34×W66×D25.5cm Serapian(ウエニ貿易 TEL.03-5815-5720) コート¥190,000 Anatomica(アナトミカ 東京 TEL.03-5823-6186) タートルニット¥25,000 William Lockie、ソックス¥2,200 Sozzi Calze(ともにブライスランズ TEL.03-6721-0133) パンツ¥60,000 Tie Your Tie(タイ ユア タイ青山店 TEL.03-3498-7891) タッセルシューズ¥69,000 Crockett & Jones(グリフィンインターナショナル TEL.03-5754-3561)

ボストンバッグ¥219,000 H34×W66×D25.5cm Serapian(ウエニ貿易 TEL.03-5815-5720)
コート¥190,000 Anatomica(アナトミカ 東京 TEL.03-5823-6186) 
タートルニット¥25,000 William Lockie、ソックス¥2,200 Sozzi Calze(ともにブライスランズ TEL.03-6721-0133) 
パンツ¥60,000 Tie Your Tie(タイ ユア タイ青山店 TEL.03-3498-7891) 
タッセルシューズ¥69,000 Crockett & Jones(グリフィンインターナショナル TEL.03-5754-3561)

動きやすくリラックスした雰囲気の中にも、高貴な気品を感じさせるのがRAKISHな旅スタイル。クラシックなチェック柄コートと白のタートル、赤いパンツで上品なヌケ感を生み出したスタイリングに、クロコダイル調の型押しボストンバッグを持つことでラグジュアリー感が後押しされる。

170929_6925

2017FWコレクションの新作「LEISURE14(レジャー14)」シリーズのバッグ。ミラネーゼの間でイタリア国内をクルマで旅することが流行した1970年代、セラピアンはさまざまな旅行用バッグを提案していたが、今季より新デザイナーに就任したロベルト・フランコ氏は、それらのアーカイブの中から最高級クロコダイルレザーで作られたボストンバッグに着目し、現代のライフスタイルに合わせて軽量な型押しレザーを採用して復刻した。

写真右の『ダッフルバッグ』(H34×W66×D25.5cm)は、2泊3日程度の旅行に最適な大容量で、ゴルフバッグとしても対応可能なサイズ。¥219,000 写真左はダッフルバッグを使いやすいトートバッグにリサイズした『イースト/ウエスト トート』(H34×W52×D21cm)。こちらも十分な容量を持ち、1泊2日程度の旅行におすすめだ。¥202,000

170929_6999-2

クロコダイル特有の有機的かつ立体的で美しい鱗模様を型押しした、高品質な牛革を使用。艶やかで立体感のあるテクスチャーがシックさとラグジュアリー感を演出している。大型のダッフルバッグだが非常に扱いやすく軽量で、現代人のライフスタイルに沿った仕様となっている。

170929_7007-2

もともとセラピアンはジェット族向けのバッグを得意としているため、パーツ類はハードな使用にも耐える強靭な作りとなっている。引手金具にはOTTONE=真鍮素材を用い、把手のレザーはしっかりと縫い合わされているのが特長だ。

170929_7016

シンプルなデザインながら、本体の箔押しブランドネームとその下に施されたPENNY LOGOで、さりげなく個性を主張。また、バッグの底面には真鍮素材の底鋲(ブランドの頭文字「S」をモチーフにしたもの)を打つなど、ディテールにも非常に凝っている。

FACTORY_SERAPIAN-(39)

1970年代には、初代CEOのステファノ・セラピアンがリアル・クロコダイルレザーを使用し、ダッフルバッグを製作していた。当時でも300万円以上の価格だった。

旅をエレガントに演出する軽やかなトート

トートバッグ H35×W40×D13cm ¥157,000 Serapian(ウエニ貿易 TEL.03-5815-5720) ジャケット¥94,000、シャツ¥38,000 both by Cantate(カルネ TEL.03-6407-1847) ジレ¥65,000、パンツ¥50,000 both by Isaia(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL.03-6447-0624) ハット¥67,000 Borsalino(ストラスブルゴTEL.0120-383-563)

トートバッグ(VERTICAL TOTE)H36×W41×D14.5cm ¥157,000 Serapian(ウエニ貿易 TEL.03-5815-5720)
ジャケット¥94,000、シャツ¥38,000 both by Cantate(カルネ TEL.03-6407-1847) 
ジレ¥65,000、パンツ¥50,000 both by Isaia(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL.03-6447-0624) 
ハット¥67,000 Borsalino(ストラスブルゴTEL.0120-383-563)

普段よりアクティブに動く旅には、使い勝手の良いバッグが活躍してくれるもの。トレンドアイテムのサファリジャケットにハットを合わせ、そこに軽やかで上質なトートバッグを持てば、スタイリッシュな大人の旅スタイルが完成する。

170929_6944

エレガントなデザインに、テクニカルな技術を取り入れた独自のデザインが評判のセラピアン。そんな老舗レザーバッグ・ブランド自慢のショルダー付きトートバッグは、無駄の無い美しいフォルムと、柔らかく上質なカーフレザーを贅沢に使用した優しい風合いが特長だ。シボ革の「カシミア」シリーズは使い込むほどに手に馴染み、たっぷりしたサイズで旅先での使い勝手も抜群。VERTICAL TOTE H36×W41×D14.5cm。各¥157,000

170929_7030-2

シボ感が美しく、「カシミア」という名の通り、しっとりとした柔らかな手触りの上質なカーフレザーを使用。光の具合によってさまざまに変化する、ニュアンスのある風合いが魅力だ。汎用性も高くクラシックなスタイルに合わせやすいオーシャンブルーとダークブラウンは今季のおすすめカラー。

170929_7038-2

開口部はファスナーになっているためプライバシーが確保できるうえ、中の小物が飛び出る心配もない優秀なトートバッグ。引手金具は高級感のある真鍮素材、内装は触り心地の良い人工スエードを使用している。

170929_7050-2

取り外し可能のベルトでショルダーバッグにもなる2WAY仕様。外側のファスナー付きポケットには、小物類を収納できる。把手のつけ根は一度革を角カンにくぐらせて留め、丁寧なコバ処理をするという凝った手法を用いている。

History_SERAPIAN-(44)_2

セラピアンの愛用者は、写真のフランク・シナトラのほか、イングリッド・バーグマンやハンフリー・ボガード、ベティ・デイビスなど錚々たる顔ぶれ。映画産業が盛んだった1950〜60年代に、イタリアに多くのセレブリティが訪れ、セラピアンを求めてミラノのブティックまで足を運んだ。

text yasuhiro okuyama(POW-DER) 
photography pak oksun(CUBE)
styling akihiro shikata 
hair & make-up masato(marr)
(※ 本記事はTHE RAKE JAPAN編集部の取材記事になります。)